2015年度 第3回講座報告

2_01.png

2015年度 第3回講座 
10月4日(日)13:00~16:00<報告>

『子どもの絵の発達と心理』
講師:辻 大地 氏(子どもアートスタジオ)

岡山から名古屋から、また懐かしい会員の出席がありました。

「子どもの絵の心理や発達を、もう少し勉強したい。」

かねてから、そんな声を耳にしていました。

辻大地氏は敷居の高く感じる理論を分かりやすく、また絵画教室の立場も理解してお話ししてくれる講師です。

DSCN9768-1(ドラッグされました).tiff

前半はローエンフェルドやヴィコツキー、ピアジェなど美術教育の主要な流れを持つ人物と書籍の概要を分かりやすく紹介して頂きました。

DSCN9802.JPG



後半はご自身の教室の子どもの作品を例にあげ、実技を交えて発達や心理について話され、その後は参加者の質問に応えるという構成でした。

DSCN9806.JPG

「思い出画」「想像画」については4歳児の発達を実技を通して
参加者それぞれが体験し理解に繋がったようです。

DSCN9811.JPG



軽度障害の子どもの対応などの質問もあり、3時間の予定が30分程、延長されました。






2次会では辻氏を囲んでお茶を飲みながら身近な悩み相談もあり、新たな交流がみられました。


遠くから来て良かったと感想を述べていただき、これからも、こうしたネットワークを育んでいきたいと思います。

次回の皆様の参加をお待ちしています。


(報告・赤座雅子)